転職実体験

ブログは就職にメリットあり?ブロガーが転職アドバイザーに聞いてみた!

 

ブロガー転職アイキャッチ
  • ブログをそれなりにやってるしこれって武器?
  • アピールポイントとして使える?
  • もしかしてデメリットにもなる・・・!?

ブログをやっている方ならこのブログは武器になるか・・・気になりませんか?

 

私は雑貨ブログも一緒にやっていて、このブログは2年継続して一時は10万PVにもいったし・・・これって転職に使えるんじゃない?と思ったので思い切って聞いてみました!

 

というわけで。ブロガー歴2年で転職活動をした近所です(´・ω・`)

 

今回は転職アドバイザーさんに「ブロガーは求人に有利か?」を聞いてきました。

転職を考えているブロガーの皆様!是非ご参考下さい。

アドバイザーさんは私のブログを見た上での回答ではありません。受け答えについては一般論として・・・として見て下さい。

▼ アドバイザーさん記事はこちら ▼

転職エージェントアイキャッチ
まだ一人で転職活動しているの?エージェントを複数利用したポイント転職活動を一人ですすめていませんか?転職には肩書のない一般人でも転職エージェントさんを利用して有利にすすめられます!複数のエージェントさんを利用した私の活動記をまとめています。...

ブロガーは就職や転職に有利なのか?

ブロガー

ブログを2年程運営していますが、転職で武器として使えますか?

うーん・・・。正直難しいと思いますね。

 

結論から言うと「90%の方は武器にならない」と思ってください。

非常に残念ですが・・・聞いてみた結果がこの結論になりました。

 

武器として使うには相当なハードルが求められます。

 

転職アドバイザーさんに確認した内容を基に

  • 武器に出来ない理由
  • 武器になる可能性がある場合

 

をまとめています。

スポンサーリンク

ブログを就職で武器に出来ない理由

ブログが武器にならない・・・

人と違う事をしてて数字も出せるからいいと思ったんですが・・・。

武器になりにくいにのにはいくつか理由があります

 

ブログをやっていると忘れがちですが、言われてみればなるほどな!な事でした。

 

ブログのすごさが伝わりにくい

今おっしゃられた月10万PVとかが一般的には分かりにくいですね。

分かりにくい・・・・?

 

早い話が【ブログの数字が武器として特殊過ぎる】とのこと。

 

ブログをやっている方なら「月10万PV」とか「月5万円の収益」と言うと規模や苦労がイメージできるかも知れません。

 

しかし、ブログを知らない人に伝わるでしょうか?

やはりブログをしている人に比べ伝わらないでしょう。

 

分からないから調べてみよう!と担当者が思ったときに、ブログのPV数とかをネットで調べてみると上位表示されるのは月数百万PVとかの猛者ばかり・・・。

 

実際にブログをしている人でないとPV数の感覚と言うのは無いに等しいでしょう。

 

また【ブログ=日記】ぐらいに考えている人が採用担当者だった場合、武器としては無意味なものになってしまいます。

人事や役職者がブログに良い印象を持っていない

そもそもブログに対して好印象がを持ってない方も多いです

 

ブロガーと言うとちょくちょく炎上する人がいたりアフィリエイトのイメージで、あんまり世間的にいい印象を持たれていません。

 

特に田舎の企業や昔ながらの会社の場合は役職者が「ブログ」「ブロガー」と言うと毛嫌いされる可能性が高いのです。

 

副業禁止の会社だとそれだけでマイナス

副業禁止の会社だった場合「月10万円の収益があります」なんてアピールしたら完全にマイナスですよね?

言われてみればそーですね・・・

 

本当に収益無しのブログを運営していて月数十万PVを叩き出していれば話は別ですが・・・そんな人果たしているでしょうか?

武器になりにくい一番の理由としては「副業禁止」でしょう。

 

ちょっとずつ解禁の方向にあるとはいえまだまだ副業禁止の会社が多い世の中です。

面接時に副業OKですか?とも中々聞けませんから、このハードルは非常に高い物だと言えます。

ブログを武器に出来る可能性がある場合

ブログを武器に!

とは言え、場合によっては武器にならなくもないですよ。

望みがあるとみて良いんでしょうか!!

 

ブログの規模や職種などで使えるチャンスにもなります。

ワードプレスで一人で書いている

近所さんはブログサービスは何を使われてますか?あと記事作成は一人でされてますか?

ワードプレスで書いてます。記事作成も一人で最初から最後までやってます。

それならプラスポイントですね!

 

会社のホームページやコンテンツはワードプレスで作られていることが多いため、操作に慣れていると言うのはポイントになるそうです。

IT系の会社ならともかく、普通の会社ではワードプレスなんて触ったこともない人が大半です。

 

さすがにワードプレスで書いていてURLの貼り方が分からない・・・と言う方は少ないと思いますので、ワードプレスでコンテンツが作れるというのはアピールポイントになります。

 

ブログの実績が飛びぬけている

ブログで食っていけるレベルだったら欲しがる企業さんも多いでしょう

・・・家賃すらもペイできてないのでそれは無理ですね・・・。

 

武器になる一例として・・・
  • 月100万PVのブログを一人で運営している
  • アフィリエイトで月50万円稼いでいる
  • 数百件の案件を取っている

 

こういった人は武器として十分に使える可能性があります。

そもそもこんな実績持ってる人が転職・就職活動をするかどうかはさておいて・・・。

 

しかしそれでも上のような「副業禁止の会社」「ブログが嫌い」と言う場合は諸刃の剣となります。

希望職種が「ライター」「マーケティング」

希望職種がブログに近い場合も武器になり得ます

ライターとかマーケティング希望でもあるので行けそう!?

 

必要なスキルがブログと近い「ライター」「マーケティング」を希望する場合はブログの実績が武器になり得ます。

 

と言ってもやはり「ただやっている」ではダメ。

アフィリエイトの収益で生活できるレベル等、かなりの実績がないと武器として使うには難しいようです。

 

もちろんこの場合も副業禁止の会社の会社ならアウトですけどね。

専門的な知識のブログをやっている

自分の持っている知識をまとめたブログであれば大きい武器になるかと思います

うーーん。そんな特化ブログは書いてないですね・・・

 

例えば服が大好きで服のブログをやっているそんな場合であればアパレル・繊維業界の広報求人は食い付いてくれる可能性があります。

 

と言っても中身も専門的な事を書いていて、マーケティングに長けている必要がありますね。

スポンサーリンク

ブログ以外のスキルも必要

ブログ以外の武器を持つ!

ブログ以外にも付随する経験や知識が欲しい所ですね

と言いますと・・・?

 

ブログを書いていて実は身についている知識・・・それも大事な要素になります。

Photoshop・illustratorが使える

やはりwebである以上はこういった画像加工技術は望まれます。

会社でちょこっと触った経験あるぐらいです・・・

ほとんどの方がそうでしょう。だからこそ欲しい知識です!

 

ブログでただ文章を書いているのではなく、アイキャッチや必要な画像を自作できるとより一層評価が上がりますね。

 

まぁ・・・ぶっちゃけこういう技術や知識を持ってれば別にブログやってなくても武器になるんですが。

分析ツールが使いこなせる

アナリティクスを使って分析などはされてますか?

毎日とは言いませんが・・・気の向いた時にしてます。

そういう分析力も大事ですね!

 

会社は文章を書いてほしいのではなく、その文章を基に売り上げを取ったりアクセスを増やしてほしいワケです。

 

そのため自分の作ったコンテンツが客層やニーズにマッチしているのか?などの効果測定が自分で出来ることが望ましいでしょう。

 

無料のツールを使っていればそれが企業でも使えるか?もポイント。

ブロガーならお馴染みのキーワードプランナーやサーチコンソール、アナリティクス、GRCなどなど・・・・・

 

私にはついてませんが、分析癖があると数字に対し敏感にアンテナを張るので会社としても分析役で欲しいと思える人材になります。

HTML・CSSが書ける

そのブログはご自分でデザインされましたか?

いえ、テンプレートを買ってます・・・。ちょこっとCSSをいじりはしてますが。

HTMLやCSSが書けるとかなり需要があるんですが・・・

 

HTMLやCSSが理解できているとwebサイトの管理に役立つ可能性が高いため、かなり有用なスキルと言えます。

特に会社のホームページの作成・管理は外注しているなんてところも多いので、そういう人が入社すれば一気に数十万~数百万単位でのコスト削減が出来る可能性もあります。

 

そのため私のように元あったCSSを基にLPが作れるとかってレベルじゃダメです。

ブログのテンプレートを作れるような「商品として納品できるものを作れるレベル」でないとなりません。

新卒採用の場合は話が変わるのか?

新卒イメージ

参考までにお伺いしたいのですが・・・新卒の場合だと話が変わります?

私は転職アドバイザーなので正しいか分かりませんが、転職と同じく副業禁止の企業さんですと書類選考の時点でアウトになるので難しいかと・・・

で、ですよね・・・・

 

結局のところ転職にしても就職にしても「副業禁止の会社」の場合軒並みアウトになります。

 

求人票や報道で副業OKと知れている場合を除き「ブログを就活の武器にする」はかなり難しいと言えますね。

 

以上、ブログは就職にメリットあり?ブロガーが転職アドバイザーに聞いてみた!でした!

転職エージェントアイキャッチ
まだ一人で転職活動しているの?エージェントを複数利用したポイント転職活動を一人ですすめていませんか?転職には肩書のない一般人でも転職エージェントさんを利用して有利にすすめられます!複数のエージェントさんを利用した私の活動記をまとめています。...
第二新卒で転職のアイキャッチ
採用から3年我慢はもう古い!【第二新卒】で転職を有利に進める!新卒で入社したけど辞めて転職したい・・・。そんな風に考えていませんか?最近では第二新卒と言うカテゴリーで特化サイトも出来ています。入社3年以内で転職をお考えの方は是非ご覧ください。...
みなし残業アイキャッチ
みなし(固定)残業=ブラック企業?転職の求人で気になるワード解説!転職の求人でよく見かけるようになった【みなし残業制】。一見すると残業代がキッチリ出て良いように見えますが、その裏で基本給がびっくりするほど安かったりします。私は転職時にみなし残業を避けましたのでその理由を紐解いて解説していきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll Up