トリビアの泉

通販詐欺サイトに注文・登録してしまった経験談!対処法や怪しいサイトの見極め方まとめ!

安さにつられて詐欺サイトに引っかかりました近所です(´・ω・`) 

 

 

ニューバランスの履き心地が気に入って色々調べていたら安いサイトがある!と飛びついてしまい、よくよく調べるとかなりヤバいサイトだった・・・と言う経験があります。

 

そこで私の実体験を基にもし登録してしまった場合どうすればいいか、怪しい通販サイトはどういう特徴があるのか?をまとめました!

 

 

冷や汗ものですが冷静に落ち着いて対処していきましょう!

 

 


通販詐欺サイトで登録してしまったときの対処法!

詐欺サイトで登録してしまった情報は残念ながら消せません。

 

 

なので可能な限り変更できるところは変更していきましょう!!

 

クレジットカードの停止と変更

まず登録してしまったカード会社に事情説明して支払いのストップ願いとカード番号の変更を依頼しましょう。

 

 

同時に登録してしまったカードを破棄して新しいカードを発行してもらいましょう。

 

登録してしまったパスワード・メールアドレスを確認しましょう

この詐欺サイトで使ったパスワード、メールアドレスを他のサイトで使っていたらすぐに変更をかけましょう。

 

 

両方ともを使いまわしている場合大変危険です。

 

 

もし楽天で同じものを使っていた場合ログインして勝手に買い物される危険もあります。

SNSなども入り放題になり二次・三次被害に繋がります。

 

 

ですが、もし注文まで済んでしまった場合はメールアドレス変更はちょっと待って下さい!

 

スポンサーリンク

通販詐欺サイトで注文してしまった後の対処法

登録した段階でならまだマシですが、気付かず注文までしてしまった場合はどうするのかをお伝えしていきます。

 

キャンセルメールを送る

キャンセルしたいです!と言う意思表示をしているかが大事です。

メールを送ったのに音沙汰もないという証明が必要になります。

 

 

なので、先ほどメールアドレス変更を待ってとお伝えしました。

どうせ詐欺サイト側にバレてしまってるので変更せずに送って解決してから変更しましょう。

 

カード会社に連絡し支払いストップ依頼

詐欺サイトで注文してしまっていても、条件を満たせば支払いのストップが可能です。

厳密に言えば一度引き落とされますが補てんしてくれるという物。(楽天の場合)

 

 

今回ブログ主は楽天を使用していたので楽天で怪しいサイトであると確認が取れた場合は返金してもらえます。

 

 

カード会社のサービスは会社により異なります。また、不正なサイトと確認できなければ返金は出来ません。

 

今回の場合、サイトの登録上住所や管理者名の確認などされたようです。
ただし、これが出来るんなら・・・と調子乗って色んな怪しいサイトで同じことした場合は返金出来なくなりますとの事。

 

 

あくまでもやってしまった場合の救済策であって遊ばれては困るという事です。

 

 

万が一商品が届いても受け取らない

詐欺サイトの中には偽物を一応送ってくるところもあります。

 

 

しかし、これを受け取ってしまうと「購入の意志がありました」と言う証明になりますので、配達員さんには申し訳ないですが受け取り拒否をしましょう。

 

 

その際理由はちゃんと言いましょう!これも大事ですよ!

 

 

消費者センターに通報しましょう

これは自分のためと言うよりほかの人のため。

消費者センターに通報することで調査が入る可能性もあります。

 

一報入れておくことで誰かの役に立つかも知れません。

 

 

警察については詐欺被害の届けを出すかは自己判断という事になります。

一応は実害が無く詐欺罪の立証が難しいので消費者センターと同じく情報提供や相談と言う形になるかと思います。

 

怪しい通販詐欺サイトの特徴!見極めるポイントは3つ!

 

このサイトは怪しいかどうか・・・それを見極めるポイントをあげていきます。

ちょっとコレ大丈夫?と思ったら必ず紹介するポイントを意識してみて下さい!

 

公式と書いているのにURLがおかしい

詐欺サイトは「公式」と謳っていることがほとんど。

今回のニューバランスでもURLが【new balance】ではなく、【new balanace】となってました。

 

こんな感じでビミョーにURLを弄ったりしてきます。

URLは残念ながら似ている文字列は既に取られていない限り取得し放題なので【new barance】や【new balanse】も取得可能です。

 

怪しいと思ったらURLをよーく見てみましょう!

 

日本語の様子がおかしい

詐欺サイトは海外のサイトをトレースしている場合が多く、翻訳機能などを使用して日本語にしています。

 

なので明らかに日本語に違和感がある場合がほとんどです。

 

【これらのクレジットカードを信頼して使う事が出来ます】

みたいな日本人ならちょっとむず痒い表現になっています。

 

店舗情報が乏しすぎる

会社名・店舗住所・連絡先アドレス・営業日・管理者名・電話番号

これらの情報が無い場合は相当怪しいと疑いましょう。

 

 

また住所などがあっても怪しいと思ったサイトの場合は、ホントに実在しているか?見た目は大丈夫?なども確認しましょう。

 

 

ニューバランスのサイトは和歌山の海沿いにある民家の住所になっており、どう見ても通販をしているようには見えませんでした。

 

スポンサーリンク

怪しい通販詐欺サイトを使ってしまった場合の手順まとめ!

最後に今回の記事を分かりやすくまとめてみます!

この流れを覚えておくと万が一の時絶対役立ちます!

 

  1. 確認が取れ次第支払い返金出来る可能性あり
  2. カードは一度再発行で番号作り直し
  3. ありえないとは思いますが商品が届いたら必ず受け取り拒否をするように
  4. 消費者センターに報告してください。
  5. パスワードを使いまわしていたら変更
  6. メールアドレスももちろん変更
  7. 警察への届け出はどちらでも

 

以上、通販詐欺サイトに注文・登録してしまった経験談!対処法や怪しいサイトの見極め方まとめ!でした!

 

 

kinjyo8835.com

kinjyo8835.com

kinjyo8835.com

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA