国内旅行

九州ラーメンの元祖「久留米ラーメン」の名店「大砲」のレビュー!

どうも。ラーメン大好き近所さん。近所です(´・ω・`)

 

日本には有名なご当地ラーメンが色々ありますよね。

喜多方ラーメン・佐野ラーメン・和歌山ラーメン・笠岡ラーメン・尾道ラーメン・博多ラーメン・・・・

 

それぞれ地域色があってご当地ラーメンを食べに行くだけでも楽しいモノです。

今回出張で「福岡県久留米市」に行って参りましたので、「久留米ラーメン」を堪能してきましたのでご紹介します!

九州ラーメンの元祖は「久留米ラーメン」

大砲ラーメン(昔ラーメン)

九州のラーメンと言うともちろん「濃厚豚骨」ですよね!

 

九州のラーメンと言うと博多ラーメンや熊本ラーメンなどが有名ですが、そのちょうど中間地点にある久留米は「九州のラーメンの源流」と言われています。

 

濃厚な豚骨スープとシンプルな具材で彩られたラーメンで、博多の屋台ラーメンとはまた一味違う雰囲気です。

 

そんな久留米ラーメンには「食堂系」と「国道系」があり、味が両極端となってます。

スポンサーリンク

久留米ラーメン「食堂系」と「国道系」の特徴

久留米食堂系ラーメンの特徴

九州のラーメン=濃厚豚骨のイメージを覆すあっさり系のスープ。

豚骨だけじゃ無く鶏がらも使われる事が多いラーメンです。

 

提供するお店が「●●食堂」と言う名前が多いことから「食堂系ラーメン」と呼ばれます。

 

 

有名なのは「沖食堂」と聞きましたが、宿泊したホテルから遠すぎて行けませんでした・・・。

 

久留米国道系ラーメンの特徴

これぞ九州のラーメンのイメージにドンピシャな濃厚豚骨のスープ。

 

提供するお店が国道3号線沿いに多く店を構えていることから「国道系ラーメン」と呼ばれます。

 

長距離ドライバーにも嬉しい、広大な駐車場と24時間営業も特徴です。

 

今回はゆめタウン久留米に隣接している「大砲ラーメン」に行って来ました!!

※本店は西鉄久留米駅近くにあります。

久留米ラーメンの老舗有名店「大砲ラーメン」レビュー!

大砲ラーメン店内

※大砲ラーメンでは写真撮影OKされています。

 

久留米ラーメンでどこが有名なのかと言われると、先ほどちらっと出た「沖食堂」や「大砲ラーメン」ではないでしょうか。

 

久留米市内を中心に多数店舗展開されており博多にも店舗があります。

 

実は宿泊した東横イン久留米東口の近くに本店もあったんですが、7連勤+出張のコンボで体力的に限界でしたので、ゆめタウン久留米の隣にあった店舗に行きました。

看板メニューの昔ラーメンを注文!

やはりここはベーシックに看板メニューの「昔ラーメン」+「おにぎり1個」をチョイス。

 

濃厚豚骨のこってり系。まさに九州ラーメンの大元です。

トッピングやお味は?

▼ 到着した状態でのラーメンはコレ ▼

大砲ラーメン(昔ラーメン)

卵・ネギ・刻みメンマ・背油の王道トッピング。

 

手元にはゴマ・紅ショウガ・にんにく・からしにんにく・胡椒があり、自分で調整できます。

有料で、もやし・メンマ・ネギ・チャーシューなども増量できます。

 

せっかくなので最初は何も入れずに頂きます!!

 

うーむ。噂にたがわずこってり。中々パンチのある豚骨ですな・・・。

 

ちょっととろみのあるスープが細麺に絡んでしっかりとした豚骨を味わえます。

 

麺に卵の白身も使われているので、卵の黄身だけを使った麺よりも柔らかな風味で豚骨の味を邪魔しない素朴な麺でした。

 

ガツンと来る豚骨ラーメンが好きでたまらない方にはドストライクな豚骨ラーメンでしょう。

 

もう少しいろんな風味を楽しみたいので手元でトッピングしてみました!

 

トッピングは「からしにんにく」「紅ショウガ」「ゴマ」

やはり豚骨ラーメンに紅ショウガとゴマは外せませんね!

ついでにちょっと深みが欲しいのでにんにくも。

 

からしにんにくは開き直ってたっぷり入れるのがポイントですね!

 

ウマいのは間違いないんですが、個人的な好みがあっさり系なので食堂系ラーメンが非常に気になるところ・・・・。

スポンサーリンク

大砲ラーメンと各ご当地ラーメンの比較!

制県伝説

最後にせっかく転勤や旅行で色々行ってご当地ラーメンを食べてきてるので比較してみたいと思います。

大砲ラーメンと天下一品(京都府)のラーメンの違い

私は関西人なので「天下一品」が身近にあったので「こってりラーメン」は馴染みがありますが、天下一品とはまた色合いの異なるこってり感ですね。

 

と言うのも、天下一品は「鳥+野菜」のスープで濃厚でどろっとしたスープなので、久留米国道系ラーメンのような、ガッツリ豚骨とは元々の材料が違うので「濃厚」のベクトルが別物。

大砲ラーメンと徳島ラーメンの違い

徳島にも一時期住んでいたので本家の徳島ラーメンを知っていますが、あれも中々の濃さです。

 

濃厚豚骨スープ+醤油に豚バラ・青ネギ・メンマ・生卵のトッピングがデフォ。

食べ終わって時間が経つとスープの上に膜が出来るほどの脂っこさです。

 

久留米ラーメンに近いのはこっちですね。

大砲ラーメンと尾道ラーメン

今広島に住んでいますので尾道ラーメンと比較すると、両極端と言ってもいいレベル。

 

尾道ラーメンと言えば魚介系の出汁に+醤油と非常にあっさり。

唯一のこってり要素は仕上げに浮かせる背油ぐらいでしょうか。

 

濃厚こってり系ラーメンに慣れていると確実に物足りなく感じます。

久留米ラーメンのまとめ

 

濃い

 

九州豚骨ラーメンの源流だけあって非常に美味しいと思いますが、尾道ラーメンに慣れた私の味覚には非常に重たくパンチのある濃厚さでした。

 

九州でラーメンと言うと博多で食べる方も多いと思いますが、少し足を延ばして久留米ラーメンも味わってみて下さいね!

 

いや・・・遠すぎてさすがに・・・

 

そんな方にも嬉しいお土産用大砲ラーメン!

 

そして実はカップラーメンもあるんです!!!

私も勿論買いました!

 

 

国内旅行をお得に予約できるサイト

汎用性の高いポイントとクーポンが魅力の楽天トラベル

お得にホテル・旅館を選ぶならポイントを考えて楽天トラベルが安い!

 

オリジナルプランもOK。特別な旅行を楽しむにはRelax

特別な大人旅にプロ厳選の旅館・ホテルの予約が出来るRelux!

 

新幹線・飛行機・レンタカーを一気に予約できるるるぶトラベル

ホテル・旅館予約の選び方!新幹線を使う場合はるるぶトラベル!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA