国内旅行

島根県・玉造温泉の長楽園【由志園入園付プラン】の観光&口コミレビュー!【写真たっぷり】

どうも。温泉大好き近所です(´・ω・`)

高級温泉に行くか東京ディズニーランドに行くか(同じ5万として)と聞かれたら、高級温泉を取ります。

今回は以前の一人旅で断念(予約が埋まってた)した島根県玉造温泉に行きました。

その中でも150年の歴史をもつ長楽園に泊まって参りました!

宿泊人数二人だと旅館選び放題で良いね!

 

※一人旅で苦労するのは泊まれる旅館でした

玉造温泉で大人旅!交通・観光・料金・雰囲気どれも最高です!

大人の一人旅は温泉宿がおすすめスポット!非日常を味わえます!

島根県・玉造温泉とは

城崎や皆生、三朝など並んで山陰を代表する温泉で島根県随一の温泉街

場所としては宍道湖の南東に位置しており、松江からもすぐ近く。

少し足を伸ばせば皆生温泉や境港も十分観光へ赴けると思います。

ところで玉造温泉って全国的な知名度で言うとどうなんでしょうか?

西日本在住の近所からすると東北の温泉地はあまりなじみがないのと同じで、全国的にそこまで有名でもないのかな?なんて思ってます。

しかしながら、その歴史は古く枕草子にも登場するほどです。

規模はそこまで大きくなく周りに有名な観光スポット
も無い上に、最近では皆生や三朝で湯快リゾート(7800円~の格安温泉プラン)を用意している宿も多いので、かなりアダルティな雰囲気。

川を挟んで向かい合うように旅館が立っていて、無料の足湯やちょっとしたお店も並んでいるので、城崎と似たような感じ。

城崎みたいに街歩きするような規模と見どころではないので雰囲気づくりと言う感じでしたが・・・。

スポンサーリンク

玉造温泉・長楽園は日本一の露天風呂が魅力!

今回宿泊しました宿は【長楽園】と言う創業から150年と言う老舗旅館。

もう見た目から重厚感と言うかなんというか。

プランは「由志園入場券付きプラン」で、1人19,500円(土日価格)です。

由志園は後に出てきますが牡丹と日本庭園の観光スポットです。

このお宿の露天風呂は何が日本一かと言うとその広さで120坪と言う巨大な露天風呂。

120坪がどのくらいかと言えば平均的コンビニの4つ分

とてつもない広さを誇る露天風呂。

そしてこの露天風呂・・・混浴です

産まれたままの姿ではなく、男女ともに風呂用の入浴着が準備されてます。

女性は分厚めの巻きタオルワンピース。
男性はちょっと心もとない紙パンツ。

女性は透ける心配皆無なぐらいの分厚いタオルで胸元をリボンとゴムで調整するタイプ。

長さも2種類あるので子どもさんから背の高いモデルさんまで対応。

男性の方はいわゆる不織布。ウエストゴムなので体型は関係なくワンサイズ。大人も子供も同じサイズでした。せめて子供用はあった方が・・・。

一回だけなら(見えても)誤射かも知れない

何がだよ

その露天風呂は宿泊館の外にあり一度外に出る必要があるので雨の日はちょっと注意。入浴時間は6:00~10:00の朝風呂と15:00~23:30までの夜風呂。

もちろん館内に露天風呂付大浴場もあります。時間もほぼ同じですが夜は24時まで。

露天風呂に行く途中に日本庭園も・・・って触れ込みでしたが、思いの外こじんまりしてた

普通に歩いて回れば2分も掛からず終わります。

お風呂大好きなので

チェックイン→露天→大浴場→ごはん→露天→朝露天と、風呂と風呂の間に休憩を挟んで宿泊してる間はほぼ風呂入ってました。

逆に言うとそれぐらいしか出来ないので子どもさんとかは退屈かもしれませんね。

玉造温泉・長楽園の口コミレビュー!

長楽園は楽天トラベルでも4点台後半と評価がかなり高い旅館です。

行きたいと思われてる方も気になるであろうレビューをそれぞれしていきます。

お部屋

宿泊したのは10畳のごく普通のプランのお部屋。
リビングに広縁(窓際の椅子がある所)、トイレに風呂と旅館としては文句なし。

さらに設備として加湿空気清浄機・エアコン・冷蔵庫。トドメに給湯システムは温泉水。

窓の外にはちっさい滝っぽいのがあって風情も◎

雨の音か?と勘違いする程度に音が聞こえますが別段うるさいとか気になる感じではありません。

増築を繰り返したのか分かりませんが、お部屋からどこに行くにもちょっと複雑なルートなのが玉に瑕。

一回通れば分かるレベルですが最初はちょっと迷った。

お部屋の残念な点としては

  • 部屋にティッシュが無かった
  • 押し入れが屋根裏?につながるとこが開いていた
  • トイレ・風呂が古臭い(田舎のおばあちゃん家感)
  • エアコン付けてもやや寒い

上二つ以外は歴史ある宿ですし、雪が積もる冬に言ったし仕方ない事かな~と思う部分ですね。

温泉

臭いがあるとか風味があるとか、ぬめりがあるとか・・・そういうのが無いので普通のお湯かと勘違いする程で温泉らしさを感じないお湯でした。

なので

温泉の独特なにおいとかが好きなんじゃあ!!!

って方には物足りないかも知れません。

しかし美肌の湯の名の通りお肌はすっごくすべすべになった気がします。

特大露天風呂の解放感はスーパー銭湯とかでは絶対に感じられないゆったり感。

特に冬の雪時期に行けば雪化粧した屋根なども見れてワビサビを感じられます。

日帰り入浴は受け付けていないので入るには宿泊しないといけないのもポイント。

大浴場は内風呂1個、露天1個。サウナとかジャグジーバスとかが欲しい人には寂しいお風呂。

スーパー銭湯のようにたくさんの種類に入りたい!って人より、とにかく風呂に浸かってのんびりしたい!って人はドハマりする温泉ですね。

個人的なリピートしたい温泉ランキングでは2位です。

ちなみに1位は愛媛県の鈍川温泉
湯質、レトロ感ともに最高です。
※汚い・古いが苦手な人は耐えられないかも

料理

料理は部屋食ではなくお食事処です。

19,500円の基本的なコースですが、晩御飯は中身は蟹あり、肉あり、刺身あり、ウニあり・・・と充実の内容。

ランクアップすれば蟹が半身→1杯とかになりますがノーマルでも十分満足。

朝ごはんも同じところで蜆の味噌汁、一夜干し、小鉢等々かなり豪勢な朝ごはん。

このお料金で量・味共に大満足です。

サービス

チェックインから女将さんがお出迎え。
さらにチェックイン後の案内まではロビーで待ちますが、ちょっとした枯山水庭園。

無料で飲めるお茶サーバーもありますので、チェックインの待ち時間はもちろん、入浴後に一休みも出来ます。

さらに部屋までの案内と説明、お迎えのお茶を淹れて頂けます。

格安宿とかホテルに慣れてると緊張しまくるおもてなし。

ミネラルウォーターとお茶菓子、パックお茶が据え置きで置かれています。

上記のように加湿空気清浄機も部屋に置いてあってサービスとしては大満足。

部屋鍵も2本もらえるので男性・女性でどちらかが待っていないと部屋に帰れない・・・ってのも無いのは地味に嬉しい。

総合評価

5点満点で4.7点!

お部屋で出てきた残念な点がマイナスポイント。

ティッシュはともかく押し入れの屋根が外れてるのはなんか不気味で怖い。

とは言えお値段もお手頃でしたしリピートしたいお宿です。

スポンサーリンク

牡丹で有名な松江市の由志園に行ってみた!

役立たずのブタ!

それは牡丹と薔薇・・・・

由志園は大根島にある牡丹と日本庭園で有名な観光スポット。

牡丹の花(ぼたん・ボタン)と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】島根県松江市

行ったのは2/4。

そう。物凄い雪が降りまくってました。

雪の多い地域の人は見慣れているんでしょうけど、雪に慣れてない瀬戸内民は車の運転で命の危機を感じた。

ずーーーっと降ってるわけでなく時折凄まじい降り方をする・・・って感じでした。

そんな天候で日本庭園。

和が好きな自分をもってしても、行くべきなのか?と迷うぐらいに視界が白く染まってました。

雪×牡丹×日本庭園とかココロオドル

園内はそこまでだだっ広いわけではありませんでしたが、牡丹や日本庭園が広がっています。

もう、写真を見てもらいましょう!!

雪に馴染みがない自分としては行った甲斐あった!!って感じです。

ちなみに写真が撮れるぐらいにマシになった時間に撮ってます。これでも。

過去にも山陰地方に行ってますが大人の旅行に行くには非常に楽しい場所です!

特に冬の雪時期に行けばより一層魅力的なのでおすすめ!!

由志園プラン付き長楽園のご予約はこちらから。

kinjyo8835.com

kinjyo8835.com

国内旅行をお得に予約できるサイト

汎用性の高いポイントとクーポンが魅力の楽天トラベル

お得にホテル・旅館を選ぶならポイントを考えて楽天トラベルが安い!

 

オリジナルプランもOK。特別な旅行を楽しむにはRelax

特別な大人旅にプロ厳選の旅館・ホテルの予約が出来るRelux!

 

新幹線・飛行機・レンタカーを一気に予約できるるるぶトラベル

ホテル・旅館予約の選び方!新幹線を使う場合はるるぶトラベル!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA