トリビアの泉

パリコレの奇抜な服はなぜ!?衣装が変でおかしい実は…な理由!

どうも。ファッション業界の端くれ近所です(´・ω・`)

こう見えてもファッション業界人ですが、そんな業界人でも頭に「?」が浮かぶのが「パリコレ」。

 

ニュースでも取り上げられますが、あんな奇抜すぎるファッション誰が着るんだ・・・?

 

って思いませんか?

そこで今回は、知れば納得!パリコレがなぜあんなぶっ飛んだ衣装なのかを解説したいと思います!

パリコレって何?

そもそも【パリコレ】って何なのかって話ですが、ファッションブランドの新作お披露目の場であるファッションショーのパリ舞台(公演)です。

 

コレクションにも色々あり、世界4大コレクションとして「ニューヨーク」「ロンドン」「ミラノ」「パリ」があげられます。

 

その中でも特に「パリコレクション」は一番規模の大きい物で世界の流行が左右されると言っても過言ではありません。

 

コレクションは大体年2回。

翌年の春夏コレクションが秋冬開催で、秋冬コレクションは当年の春夏開催です。

秋頃開催の場合は翌年の春夏コレクションです。

ちなみに春夏はSS(spring & summer)、秋冬はAW(autumn & winter)と略されます。

※2018SSコレクションとかって言います。

 

商品企画や仕入れでも言えることですが、大体半年先のシーズンの事をしています。

なので真夏のクソ暑い時に真冬の防寒具についてあれこれ考えてます。

 

雑誌モデルさんとかもいち早く撮影するのでまだまだ暑い9月にもゴツイニットとかジャケット着て外で撮影とかも当たり前だったりします。

 

特にパリコレでは世界的有名なブランドがこぞって新作アイテムのお披露目をしており、それが世界の流行の発信となっています。

そこまで大きな報道はされませんが、TVなどで軽く報道されるので見たことある人も多いハズ。

スポンサーリンク

パリコレの奇抜すぎる服はなぜ?

なるほど。ファッションの新作発表の場と言うのは分かった。

 

けどあんな服…売れる訳ないよね?

 

あの奇抜な服ですが、結論から言うとほぼ着るための服ではありません。

 

ですが、ファッションの発表の場においては大きな意味合いがあります。

デザイナーの腕の見せ所

細かなデザインや大胆なカッティングなど、デザイナーがどこまで自分の思いやセンスを表現できるかと言う勝負にもなっています。

 

何でもやりゃあ良いって物でも無くどこまでそのブランドコンセプトに合わせてオシャレに出来るか・・・

 

そういう意味も持ち合わせています。

トレンド配信(作成)の場

毎年毎年「今年は○○が流行り!」ってなりますが、あれの言い出しっぺってどこだと思いますか?

 

大体はパリコレをはじめとするファッションショーです。(厳密に言うとその以前から色々あるんですが)

もちろんここで出たから流行るってわけではなく

  • パリコレでこういう服が出た!
  • →次のシーズンの最先端はコレだ!
  • →ファッションブランドがアイテムを作成
  • →シーズン本番に雑誌がこぞって取り上げる
  • →めでたく流行りの完成

 

と言う流れを経てトレンドが生まれます。

なのでシーズンど真ん中には各ショップでトレンドアイテムがたっぷりあるので品切れで争奪戦!にはなりません。

 

逆に言えばどこの店も似たよーなデザインが多いのもコレがあるからなんですけどね。

こんな感じでファッションでの流行りは実は作られた物なので、思い通りに流行らない・・・なんてこともあります。

ブランドの宣伝

ちょっと前にトヨタがデニムカローラで宣伝した事例がありますが、あれと同じですね。

ちなみにデニムカローラは道交法違反なので公道は走れません。(リベットなどの突起物があるため)

 

パリコレに出てます!って言うとかなりの宣伝効果です。

会場にはバイヤーもいるのでこういう技術を使ったこんな服を作れませんか?と言う商談に繋がったりも。

 

もちろんその服をそのままバイヤーやVIPが買い付けることもあるとか。

なお、パリコレの会場には招待された人(超VIP・バイヤー)や報道関係者しか入れず、チケット販売等はありません。

パリコレ用に作った服はどうなる?

パリコレの服は宣伝用です。

なので大体の場合作成したブランドが宣伝用に使います。

 

取引の際にも話題に出来ますよね。

 

今年のパリコレにこの服が登場しまして・・・・

おお!これが本物ですか!

 

みたいな感じで。

 

ブランドの技術や世界観を紹介できる広告塔のような役割を果たします。

余程気に入れば購入することも可能・・・なのかな?

スポンサーリンク

神戸コレクションや東京ガールズコレクションとの違い

最後に日本でも最近聞くようになった東京ガールズコレクション(TGC)パリコレがどう違うのか。

パリコレがバイヤーやVIP向けと言った限定的な人を対象にしていますが、神戸コレクションや東京ガールズコレクションはリアル志向。

 

実際に着る(売る)服をお披露目する場となっており、一般人にはこっちの方が参考になると思います。

もちろんチケットも一般販売されてますので、手に入れれば入場も出来ます。

 

こちらは10~20代女性をターゲットにしており、セシルマクビーやスナイデルと言ったショッピングモールで見かけるブランドが中心です。

 

パリコレなどとは違い、その場で販売もしていたりライブがあったりエンターテインメント性の強いイベント。

 

例えば東京ガールズコレクションは、実際店頭に並ぶであろうアイテムの発表の場なので9月開催であっても2018AWコレクションとなってます。

東京ガールズコレクション2018AW

今回は知られざる(?)ファッション業界の裏側のお話でした。

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com

国内旅行をお得に予約できるサイト

汎用性の高いポイントとクーポンが魅力の楽天トラベル

お得にホテル・旅館を選ぶならポイントを考えて楽天トラベルが安い!

 

オリジナルプランもOK。特別な旅行を楽しむにはRelax

特別な大人旅にプロ厳選の旅館・ホテルの予約が出来るRelux!

 

新幹線・飛行機・レンタカーを一気に予約できるるるぶトラベル

ホテル・旅館予約の選び方!新幹線を使う場合はるるぶトラベル!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA