国内旅行

ロゴスランドが京都府城陽市に2018年6月30日オープン!予約もできます!

どうも。元京都府宇治市民近所です(´・ω・`)

今回は宇治市の隣に位置する城陽市のお話。

城陽市にキャンプ用品メーカーの【ロゴス】が大規模なレジャー施設を開業目処が立ったので満を持して紹介します。

アウトドア施設の少ない京都に待望のキャンプ施設登場です!!

キャンプメーカーのロゴス 来春に巨大レジャー施設 | 繊研新聞

2018/04/10 追記

公式HPが完成しています!記事内容も合わせて更新しました!

LOGOS LAND

さらに予約ページも開放されています!予約ページはこちらから

予約について|LOGOS LAND

京都府城陽市にオープンするロゴスランドとは

カエデのロゴがトレードマークの日本発祥アウトドアブランド「ロゴス」が手掛ける、世界初の室内キャンプ施設やレストラン等のアウトドア施設を集めた物。

最初のオープン時期は2018年の春でしたが少し伸びて7月になりました。

→公式発表で6月30日にオープンと決定しました

城陽『ロゴスランド』 親子で全天候型キャンプも (7月プレオープン) – 城南新報 ON WEB

予定では19年に第二期オープンとして屋外バーベキュー場やロゴスショップ付きホテルや屋外キャンプ場も設ける構想もあるそうです。

 →19年春にBBQ施設、19年夏にロゴスショップ、カフェ、団体向けBBQ施設オープン予定です!

予約ページも開放されています!予約ページはこちらから

予約について|LOGOS LAND

宇治周辺だと本格的なアウトドア施設(キャンプ場・バーベキュー施設)は無く、これまでアウトドアに興味がなかった客層を取り込めそうな施設。

気になる開業場所は「城陽市総合運動公園の敷地」だそうです。

地元の方だと「鴻ノ巣山運動公園」とか「アイリスイン城陽」「プラムイン城陽」って言った方がピンとくるかも。

google mapはこちら

冬場にはイルミネーションでも有名な地元の隠れスポット。

キャンプと言うからには山の中の方なのかと思いきや街中からさほど離れていないので、車があればコンビニも軽く行けるレベル。

宇治市内から近いので観光の宿泊地としても穴場。海外の方の宿泊も多くなるのではないか?と思っています。

実は京都パープルサンガの練習場が目と鼻の先なので、サッカー好きな人の宿泊地としても活躍しそう。

アウトドア経験が少ない人にとって初のプチアウトドア体験にはかなり好立地ではないでしょうか。

スポンサーリンク

6月30日の第一期オープン情報!

オープン時に全部あるわけではなく、徐々にオープンしていきます。

2018/04/10 一部記述を更新しました 

第一期では「プラムイン城陽」をリニューアルしてホテル内にテントを設営し宿泊できる施設がオープンします。

将来的には敷地内でテントを張って宿泊できるキャンプ場が順次オープンしていく予定との事です

→6/30の第一期でオープンします。

ホントのアウトドアを楽しめる屋外キャンプと、雨天でもアウトドア気分が楽しめる屋内キャンプが楽しめる世界初の施設となる予定です。

残念ながらこの他にどんな施設が第一期でオープンするか不明です。

 →キッズ向け遊具が充実したアスレチックフィールドが第一期でオープンします。

求人もかけられていますが、仕事内容に記載が無いので詳しくは問い合わせという事になりそうです。

↓ マイナビバイトはこちら ↓

baito.mynavi.jp

※時給860円~+交通費支給

※2018年3月の情報です

第二期オープンは19年春以降!

2018/04/10 一部表記を更新しました

いつどのタイミングで何の施設がオープンするかと言うのは不明ですが開業予定の施設は以下の通り

  • アウトドア料理もあるレストラン
  • アスレチック施設
  • バーべキュー施設
  • グランピング体験施設
  • ワークショップ
  • ロゴスショップ
  • レンタルサイクル

2019春に遊具施設の前に24区画のBBQフィールドがオープン予定です!

2019夏にワークショップ広場と団体向けBBQ施設、ロゴスショップ、ロゴスカフェがオープンします!

かなり充実した施設になりそうな予感です!

予測ですがテントやバーベキューは用具を持っていなくてもレンタルが出来て、食材なども用意してくれるプランもあることでしょう。

元地元民としては食材なら車でスーパー行ける距離なので車なら先に寄ってから行くことをおすすめしますが・・・。

※ちょっと車で行けばアルプラザ城陽と言う平和堂系列のショッピングセンターがあります。

ここでアウトドアにハマればそのままロゴスショップで揃えられるので、ひとまず体験してもらうというのが狙いではないでしょうか。

ここまで充実したアウトドア施設は中々ありませんので、新しいスポットとして話題充分だと感じています!

スポンサーリンク

アウトドア未体験でも楽しめる施設!

開業地の京都府城陽市を始め、周囲にはアウトドアが楽しめる場所はほぼないので、キャンプは未体験と言う人も多いでしょう。

田舎だとまだまだ河川敷でバーベキュー出来るし、ちょっと山行けばテント張れるんですけどね。

実際近所も宇治市に住んでた頃はキャンプはもちろんバーベキューもほとんど経験なしでした。

琵琶湖に行ったときにするかどうかぐらい。

おそらくそんな人が多いので、

キャンプしてみたいけど天候が・・・

虫大量発生が怖い・・・

そもそも用具ないし・・・

と言う心配も屋内にテント張れるますし、用具についてもアウトドアメーカーが手掛ける施設なので無用!

なお、キャンプ用具は一通り揃えると目ん玉飛び出る価格でかなり場所も取ります。

俺は形から入るんだ!まずは用具揃える!!

って人は一旦落ち着いて家族に要相談しましょう。

テント(4~5人用) 2.5万(安い方)

寝袋

ランプ

必要最低限でもこれだけはいります。このほかテーブルや椅子などを揃えるとそれはもう財布の中が軽やかになることでしょう・・・・。

ロゴスランドではそういった機材をそろえる前にキャンプってどんなもの?ってのを楽しめるので完成したら一回行って見たい施設です!

ついでにかなり先ですが2023年には同じく城陽にプレミアムアウトレットが開業予定です。こっちも行ってみたい!

 宇治に関する記事はコチラ

元京都府宇治市民が平等院・伏見稲荷を観光旅行!豆知識もご一緒に

宇治と言えばお茶・抹茶!お土産や観光におすすめなお店を元宇治市民が紹介!

国内旅行をお得に予約できるサイト

汎用性の高いポイントとクーポンが魅力の楽天トラベル

お得にホテル・旅館を選ぶならポイントを考えて楽天トラベルが安い!

 

オリジナルプランもOK。特別な旅行を楽しむにはRelax

特別な大人旅にプロ厳選の旅館・ホテルの予約が出来るRelux!

 

新幹線・飛行機・レンタカーを一気に予約できるるるぶトラベル

ホテル・旅館予約の選び方!新幹線を使う場合はるるぶトラベル!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA